スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    • 2015.06.19 Friday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    KAELAND鑑賞会 DAY1:Rockin'ZOO編・その2

    0


      ブルーレイの映像は、すごいきれいだよなあ。
      お客さんの顔もはっきりとみえそう!
      私は2日目が前方ブロックだったので、もしかしたら顔が映ってないか気にしてみようと思います。笑

      では、木村カエラデビュー11周年記念企画「KAELAND鑑賞会」のつづきです。
      こちらは後編です。まずは前編からお楽しみください。(こちら


      【DAY1:Rockin'ZOO】続き

      12.orange

      聞いたのは2012年のカエラ武道館以来でした!
      この曲は名曲ですよねー!武道館でガン泣きした思い出がありますwww
      「キミもボクも、一人じゃない」!!オレンジ色の照明とともに、
      僕らの心にも温かい日差しが差し込んだようでした。

      13.dolphin
      14.never land

      「dolphin」はともかく、「never land」の披露を誰が予想しただろうか。
      でもよく聞いてるとこの曲にも、動物を連想させるワードがちらほら出てくるんですね。羊飼いとか。

      15.Sun shower
      16.どこ
      17.Circle

      このへんは聴かせるゾーンでしたね。完全に。
      「Circle」のみんながタオルを回すきれいさは、
      映像ではあまり再現されなかったけど、
      レーザー演出の巧みさがよくフィーチャーされてて、それもよかったですね。

      (MC)

      バンドメンバー紹介。からの、

      「こっからは、今まで史上に一番激しいセットリストを組んでおります」

      「センター、アリーナ、スタンド」のくだりは、実際にはけっこうグダったとこですけど、
      映像化に当たってはカットされ、スマートな収録内容になっていました。
      たしか客席エリアの呼び方について、ファンとあーだこーだ言っていたはず。
      あの辺も収録してたら面白かったのにね。笑

      18.Yellow

      黄緑色のようちゃん(ベース)の髪が、
      この曲だと黄色に感じる不思議。

      19.はやる気持ち的 My World
      20.TREE CLIMBERS

      「Yellow」からこの辺の流れはしのっぴパートでしたね。
      「TREE CLIMBERS」でしのっぴのギターがなると、
      おおー!と大歓声!こういう感じ、ライブっぽくていいよね。好きです。
      この曲で20曲目。カエラさんの顔面にも汗がうかびます。
      いつも涼しそうな顔をして歌うカエラさんですが、曲ごとのお顔のケアも欠かしてはいないんだろうと思います。

      21.マスタッシュ
      22.You know you love me?

      ライブ後半の盛り上がり。最後は「You know〜」で、
      横浜アリーナが完全にひとつとなりました。この曲の映像もダイナミックでいいですね。

      こんな感じで本編22曲が終了。アンコールへと移っていきます。
      (シルエットになってる手拍子、あれ私の手だ!
      と思った人は、きっとカエラーの中には多いはず。笑)

      23.Butterfly

      アンコール中にカエラスタッフさんがバースデーサプライズを呼びかけてたんですが、
      さすがにその模様はDVDには入ってなかったですね。
      (「MIETA」の初回盤DVD、BACK STAGE紹介の中には入ってました。2枚で完結するストーリー!)

      「ハッピバースデー、ディアカエラー♪・・・ッピバースデートゥユー♪」
      のじゃっかんグダったところ、
      そのあと赤と白の風船が降ってくるところは、完全収録されてたね。
      しのっぴとのコントのようなやり取りも面白いパートです。

      24.untie



      相当久しぶりの披露だったはずの「untie」!
      ちなみにファン歴9年のキムナナも、ライブで聴くのはこの時が初めてでした!
      デビューから応援してくれてるファンへのプレゼントのように思えました。

      いやー、どれだけ目を凝らしても、へそだしTシャツなのに、カエラさんのおへそは見えないですね。
      (青いジーンズの下に隠されているものと思われ。)
      たしかこの時の私は風船を両手で振り回してて、あんまりステージを見てなかったので、
      今回の映像化で、ちゃんとカエラさんの姿が見れてよかったです。笑

      (MC)

      「デビューして10年経ちました。みなさんのおかげでここにいるなあと感じています」
      「最後の曲は、私が10年歌をやってきて、いろんな感情になったし、
      いろんな思いを抱えたけど、やっぱり私がしたいのは、みんなを元気にしたり、
      勇気づけられたらいいなあって思いが一番で。すごいパワーがある曲なんだよ。
      私は毎朝、この曲を聞いて、気持ちを変えてます」


      「じゃあ行こう。やろうね。今日はありがとうございました!」

      最後の曲へ行きたいような、まだ行きたくないような。
      その踏ん切りをつけるように、次の曲へとMCを進ませていくカエラさん。

      25.TODAY IS A NEW DAY

      最後に披露したのは、出たばかりの新曲でした。
      リリースされたばかりの曲でも結構歌えたり、
      盛り上がれたりする、なかなか瞬発力のある曲だと思います。
      「新しい今日の訪れが、この日のライブの終わりとともにやってくる。
      新しい1日がライブの終わったこの瞬間から始まった!」
      そんな風に、ライブが終わった後のメモ書きには書いてありました。すごく興奮してましたね。私。笑

      当時私は簡易でライブレポを書いていて、その内容はこんな感じの文章で締められていました。


      ”全25曲。久々のカエラワンマンは、
      とんでもないパワーを私たちに置いてってくれました。
      こんなライブが明日も見れるんだと思うと、浮かれちゃうよね。
      今日と言う日がこんなに素敵に見えたことはなかったし、
      まだまだ終わって欲しくないなと思った。”


      初日のRockin'ZOOを完全燃焼にさせてくれたこの曲。
      次の日のライブへの期待とともに、
      カエラさんのお辞儀、たくさんの拍手で、初日のKAELANDは幕を閉じたのでした!!



      初日KAELANDの鑑賞会、楽しんでいただけましたか?
      最後の曲だけ、当時の思い出をがっつりしゃべっちゃいましたけど笑

      2日目の「Poppin'PARK」編のDVD鑑賞会は、今月中には
      アップできると思いますので、そちらもお楽しみに!
      今日も休みなんですが、昼から「海街diary」の映画を見に行くので時間がとれないです!すまぬ!←

      ちなみに前回の記事で出したクイズ。答えは9曲目で披露された「WONDER Volt」でした!
      この記事の最後の写真も、どの曲のものかわかるでしょうか!
      ヒントですが、この写真ではカエラさんが、手をぐるぐる回してます。
      これが分かったら中々のモンです!答えは「Poppin'PARK」編で!


      KAELAND鑑賞会 DAY1:Rockin'ZOO編

      0


        みなさま、おハロー!キムナナです!
        ついにこの日がやってきました!
        木村カエラデビュー11周年記念企画「KAELAND鑑賞会」のお時間です!!

        本来ならば昨日、18日にライブ初日の「Rockin’ZOO」編を公開する予定だったのですが、
        まさかの寝落ちで、ブログを書くことができませんでしたww
        2日目の「Poppin'PARK」編、ちょっと公開日未定になるんでご容赦くださいww

        今日はRockin’ZOOで歌われた25曲を、DVDを見た感想とともにブログの方では紹介していきます。

        ちなみにDVDと言ってますが、私が見てるのはBlu-rayのほうです。
        買う前はDVDでいいかなと思ったんですけど、
        収録の容量の関係なんでしょうけど、4枚組になってる仕様がめんどくさく感じて。

        そんな話はどうでもいいか!はやく本編に行きましょう!
        それでは、ムービー再生!


        【DAY1:Rockin'ZOO】

        アフリカンなリズムとともに、キリンやフラメンコの群れが映像に。
        なんだかすごい「動物園」くさい雰囲気になってきた中、
        映像が終わると、いつの間にかカエラさんとバンドメンバーが1曲目の演奏を始めていました!

        カエラ「横浜ーー!!!」

        01.Level42

        この日のカエラさんの服はタイダイ柄のダボ上着に、赤のショーパン、黒ストッキング。
        男で言うところの赤ふんどしみたいなものを、赤のショーパンから感じました。
        初日からやばい気合いを見せるカエラさんと、「やばいもの見ちゃった、、」と赤面する私だったww

        02.BEAT

        おなじみ黒いギターでの演奏。昔から使ってるやつかどうかは、
        過去のDVDを見て検証する必要ありです。
        ブルーレイは音質もさながらなんですけど、光の波がすごいきれいなんですね。
        見ていてうっとり。
        いい買い物しました。(笑)

        03.1115

        多分ライブでは久しぶりだったはず。カエラさんやようちゃんがAメロでぶっ飛んでました。いいねえ。

        04.喜怒哀楽 plus 愛

        赤いサイレンの点滅が、この曲をよく盛り上げてくれました。
        「ゲッレディー!」から狂ったように盛り上がれるのが好きなポイントですね。

        (MC)

        「どうもー!木村カエラです!GO!GO!KAELANDへようこそー!」
        「この日をわざわざ、横浜アリーナの人がとっといてくれたんだって。うれしいことです」
        「今日はみなさんを、メチャメチャにしちゃいます。
        なぜだって、スタンディングがあるから。そういうことです」


        05.You bet!!

        若干クールビューティなカエラさんが楽しめる曲。
        シンセサイザーを動かすカエラさん。あんなに笑顔だったとは。
        DVDで見てないと知りえなかった部分でした。

        06.KEKKO



        しのっぴがアコギを鳴らしているから、なんの曲だろうと思ったら「KEKKO」でした。
        アコギでガンガンもりあがる、しのっぴ節炸裂!の曲ですね。
        この曲でカエラさんはワインレッド調のギターを持ってました。
        ちなみにカエラさんがギター持って歌うのは、
        この曲と「BEAT」くらいっす。

        07.誰
        08.Because

        1stアルバムからの2曲。
        根強いカエラーしかわからないであろう曲をここでぶつけてきました。
        リリースから10年経ってますけど、歌い方はほとんど、
        というか全くデビュー当時から変わってないんですね。そういう部分に感動する私でした。笑

        (MC)

        「次は、私の大好きな曲をやりたいと思います。次の曲はなんでしょう?」
        と、ここで唐突にクイズを出すカエラ。ヒントはハロウィン?
        分かった人もいたみたいですが、もちろんふざけるファンもいて、、
        「企業の名前を出すな!ホットペッパーじゃない!(笑)」

        ファンにキレッキレになるカエラさん。ここ、収録されると思ってなかった部分でした。
        (でもMCでファンがキレられるのも、カエライブならではの楽しみですよね。そんなどMな気持ち、分かりますww)

        09.WONDER Volt

        映画「フランケンウィニー」のテーマ曲を披露しました。
        Aメロでのカエラさんのダンスも見どころですが、
        サビでカエラさんがのびやかに歌ってるところも気持ちがいいポイントですね。

        10.きりんタン

        Rockin'ZOOは「動物園」なので、
        この曲の披露を予想してた人は結構いたはず。
        個人的には8年前の武道館DVD以来の
        映像化に、歓喜しました。(笑)

        11.Samantha



        「きりんタン」に続き、アイゴンさんパート。
        楽しむ気持ちとか落ち込んだ気持ちとか、無表情な演奏の中でも、
        カエラさんの歌詞でいろいろ感情動かされる曲です。
        当時のMVのカートゥーン風のアニメーションが採用されてたのは、なかなか熱かったですよね!

        (MC)

        「デビューの時から、バンドメンバーのみんなもずっと一緒に10年間やってるんだよね。
        まあ、そこの席(キーボードのテリーを指さし)は、ちょこちょこ変わってたけど
        私の30歳の抱負は、大切な人と、ずっと一緒にいれる事、です。20周年もこのメンバーで行きたいです!」


        さりげなく「ひとりじゃない」と、次の曲への予感も孕ませて。。。

        長い記事になりそうなんで、いったんここで切ります。
        次回「Rockin'ZOO」編・その2もお楽しみに!



        さー、クイズです!この曲はライブ初日の映像ですが、
        さて、なんの曲を歌ってる時のカエラさんでしょうか?コメント欄で回答ください。
        白黒調の背景がヒントですかね。ダンスがとっても印象的な曲です。

        こちらの答えも、「Rockin'ZOO」編のその2で発表します!


        フジファブリックとはじまりだすママキンの夜!

        0


          6月15日に開催された、
          フジファブリック「はじまりましまツアー」の岡山レポをします!

          フジファブリックは、アジカンやエルレガーデンなどと同じ時期に活躍した、
          00年代中期から活躍しているロックバンドで、
          09年のボーカル志村さんが29歳で急逝されてからは、3人編成でバンド活動を続けています。

          最近ではアニメの主題歌に多めに楽曲提供していて、
          12年の「徒然モノクローム」(つり球OP)や、
          14年の「ブルー」(アオハライドED)が、割と有名な感じかな?

          難解な演奏をするのに、ポップな雰囲気を同時に併せ持つバンドでもあります。

          そんな彼らも去年でデビュー10周年を迎え、
          また新たな一歩を踏み出すツアーとして、
          今回のライブツアーを開催してるんだそうです。



          とりあえず、セットリストを紹介しておきます。

          01.LIFE
          02.虹
          03.Sugar!!
          04.SURRENDER
          05.wired
          06.シャリ―
          07.Green Bird(新曲)
          08.環状七号線
          09.ブルー
          10.ホーランド・ロップ
          11.夜明けのBEAT
          12.花屋の娘
          13.バタアシ Party Night
          14.Magic
          15.銀河
          16.はじまりのうた

          〜アンコール〜
          17.陽炎
          18.夢見るルーザー(新曲)
          19.徒然モノクローム

          インディーズ時代から演奏していた「環状七号線」や、名曲「虹」、「銀河」から、
          今月発売の新曲まで、新旧入り乱れた構成。
          本人たちもMCで言ってたけど、
          このバンドは「聞く時期によって、音楽性がコロコロ変わる」んですよね。
          その辺、本人たちは楽しんでるって言ってて、集まったお客さんたちも(ちなみに男女比1:9くらい)、
          昔からの名曲が勿論好きなんだろうけど、いろんな音楽の変化球を楽しんでるように思った!

          昔の曲は新しいボーカルの曲となってるんだけど、演奏はほぼ当時のまま。
          ちょっとばかりの切なさはあるけど、この3人が、
          ばっちりフジファブリックの曲を受け継いでるんだなって。聴いていてそういう感じがしました。

          うまく言い表せないんだけど、終わった時「あー、楽しかったなあ」って思ったんだなあ。
          300人くらい集まったお客さんの熱気もすごくて、「今日はなんか全体的に声援が多い」ともメンバーは言ってて、
          今回のツアーの中でも、異様な盛り上がりの岡山だったみたいでした。


          ちなみにボーカルの山内さんとベースの加藤さんは
          ライブ前日にB’zのライブへ行って興奮したとか、
          キーボードの金澤さんは、当日の朝に岡山城の天守閣に登ったりしたんだそうです!
          「ご当地ネタ」は、地方のライブレポでは重要ですからね。きっちり拾っておきました。笑



          カエラさんのレポと比べると短めだけど、このくらいのライブレポも短くて読みやすいでしょ?
          内容が薄い分は、動画を見て楽しんでやってください!!
          紹介してるのは志村さんが健在だったころの「Sugar!!」という曲。この頃のフジファブリックも内包しながら、
          これからも彼らは、自分たちのやりたい音楽を突き進んでいくことでしょう!


          PR
          archives
          MY TWITTER
          Twitterにいる私をフォローしよう!←
          MITAI KIKITAI UTAITAI
          *ライブレポート*
          3月20日(金)
          神戸チキンジョージ
          【ライブレポを読む】
          4月11日(土)
          高松オリーブホール
          【ライブレポを読む】
          4月12日(日)
          広島CLUB QUATTRO
          【ライブレポを読む】
          6月6日(土)
          Zepp Namba
          【ライブレポを読む】

          カエライブ2015、残りあと1公演!!


          *TOUR日程*
          6月5日(金)Zepp Namba(OSAKA)
          6月6日(土)Zepp Namba(OSAKA)
          6月12日(金)Zepp Tokyo
          6月13日(土)Zepp Tokyo
          6月23日(火)下北沢SHELTER
          selected entries
          categories
          recent comment
          recommend
          links
          profile
          search this site.
          others
          mobile
          qrcode
          powered
          無料ブログ作成サービス JUGEM
          JUGEMのブログカスタマイズ講座